バスケのシュートフォーム!〜シュートが入るようになるには〜

はい!どーもこんにちは!

みつ(@iiisso3)です!!

今日のおすすめ動画はこちら!よかったら見て見てね!

ユーチューブチャンネルはこちら!

今日はシュートのコツについて書いていきたいと思います!

なかなかシュートが思い通り打てない。。。

なかなか上手く入らない。。。

そんな悩みを解決していきますっ!!

シュートで大切な要素は??

まずはシュートを打つ時の大切な要素を大まかに説明したいと思います!

大きく分けるとシュートというのは、

シュートフォーム

シュートのタイミング(全身のバランス)

ボールの回転

シュートの軌道

が大切です!!

シュートフォームというのは言わずもがな。

シュートのフォームですね。

僕は好きな選手のフォームを小学校の時から真似ていたら今のフォームになりました。

ちなみにその好きな選手というのはダークノビツキー選手。

マジカッケェ。。。。

ぜひこの選手の動画も見に行って見てください!

4番5番の選手なのにめちゃくちゃシュートが上手い!!

フェイダウェイがもう最高に上手い!!!!

ぜひ!!!

少し脱線してしまいましたが、シュートの中の大きな要素を占める。

というかほぼこれを見たらシュートの上手い人とそうでない人の違いがわかるくらい大切なのがシュートフォームです。

あとで詳しく説明しますね!

次にシュートのタイミング!

これもなかなか難しいですがスゴーーク大事なことだと思います。

ここでのシュートのタイミングとはボールを離すタイミングのことです。

どんな風に体を使ってどのタイミングでボールを離すのか。ですね。

例えば今のNBAの選手たちでもみんなシュートは上手いですが

最高のシューターを挙げるならカリー選手や、トンプソン選手

歴代のシューターで言えばレイアレン選手や、レジーミラー選手、ラリーバード選手などなど

シュートフォームはもちろんみなさん独自のタイミングでシュートを打っていますよね。

みんな有名な選手なので知らない人はぜひYouTubeで検索してみて見てくださいね!

バスケ自体はもちろんシュートが一級品の選手たちです!

シュートのタイミングはどれが正解なのか。どれが入りやすいのか。

結論づけることはなかなか難しそうですがポイントを解説していきたいと思います。

次にボールの回転ですね。

基本的にはボールにはバックスピンをかけるといいとされています。

これの理由や、具体的にどんな風にしたら綺麗なスピンをかけることができるのか説明していきたいと思います。

最後にシュートの軌道ですね。

これもすごくシュートの成功を分けるものになります。

アーチともいうんですが、アーチが高く綺麗な放物線を描くシュートがいいシュートとされていますね。

アーチはシュートフォームにかなり関係しています!!

どんな風にしたら綺麗なアーチの成功率の高いシュートが打てるのか。

詳しく書いていきたいと思います!

では概要はこの辺にして本題に移っていく!!!

記事がボリューミーになりすぎたので今回はシュートフォームについて詳しく説明!!

(後日他の項目の記事も作成公開します!)

正しいシュートフォーム!

はい!ということでまずは正しいシュートフォームのお話から!!

まず、シュートフォームは100人いたら100通りあるものです。

だからこれが正解です!というのはなかなか言いづらいんですが、

これが基本!というのを解説したいと思います。

そこから好きな選手に寄せていくもよし、ちょっとずつ理想に近づけていけばいいと思います!

ちなみに今ってみなさん自分がどんなシュートフォームでシュートを打っているか見たことありますか?笑

これの答えがNOなら今すぐにスマホを手にとってシュートフォームをチェックしにGOだ!!

まずは己を知る。それが最高のシュートフォームへの近道だ!

ちなみに僕はYouTubeに動画を投稿するようになってから嫌という程自分のプレイを見ているのでシュートフォームも綺麗になるように日々頑張っています。笑

僕のシュートフォームが見たい方はこちらで見てみてください!

で、シュートフォームにもいくつかポイントがあります。

1、右足、左足の置き方

2、膝の曲げ方

3、シュートのセットの位置

4、3の時の肘の位置

5、フォロースルー

ポイントごとに説明していきますね。

まずは1、足の置き方についてです。

これは基本的には利き腕の方の足を半歩ほど前に置きます。

例えば右利きなら右足の方が半歩前にある状態。

そして、シュートに限らずバスケットボールは基本的には内股でやるスポーツなので少し内股にします。

なんでこーなの??と思う方もいるかと思います。

これは体を少し右にずらすのと右手でシュートを打つのとでバランスが取れるようにしているためです。だから女の方で両手で打つなら両方同じように足を置くのが基本!!

ぜひ意識して練習に取り入れてみてください!

次は2、膝の曲げ方!!

これもすごく重要な要素になってきます。

変な膝の使い方をしてしまうと怪我の原因にもなりかねないので一度見直してみてくださいね!!

膝の使い方のポイントは、柔らかく使うこと!

膝をバネのようにイメージして曲げる、伸ばすをするといいフィーリングでシュートが打てるようになります。

曲げる角度はこの写真くらい。注意点としては膝を曲げすぎないこと。

お尻を落とす。というイメージを持って膝を曲げるといいかもしれません!

膝がつま先よりも前に出ている場合は危険です!

怪我に直結しますので気をつけてくださいね!

次に3、シュートのセットの位置!

これもかなり重要な要素なんですがこれに関してはかなり個人差があります。

基本的にはおでこのあたりにセットするようにします。が、有名なシューターの人の例でもわかるんですがセットする位置は色々です。

自分に合うセットポジションを見つけて安定してシュートが打てるようにしましょう!

4、セットした時の肘の位置!

これがものスゴーーーーーク大事なのでこの記事を読み終わったらフォームを確認してみてください!

特に

シュートのアーチが低い。

シュート率が悪い。

という人はもしかするとこれを変えるだけでシュートがめちゃめちゃ入るようになるかもしれません!!!

セットした時の肘の位置は必ず!!!!

「肩のラインより上にあること!!!」

これ、めちゃ大事です!!

こんな感じですね。

肩の位置より肘が上に来ていることがわかると思います!

これ、なんで大事かというと、これでシュートのアーチが決まります。

シュートのアーチが良くなるとシュート自体もよくなります!

是非是非これは意識してやってみてください!

プロの選手なんかは全員肘が肩より上にあります!

気にしてみてみてくださいね!

最後に5、フォロースルー!!

これも大切ですね!終わりよければ全て良しとはよく言ったもので、シュートの上手い選手はフォロースルーがめちゃめちゃ綺麗!!

参考になるかわかりませんが僕のフォロースルーはこんな感じ。

力が抜けていて体がまっすぐ!が基本かなと思います!

(だらしないお腹が。。。。筋トレしなきゃ)

とにかく反復がたいせつ!

はい。もうバスケの技術のほとんど全てがこれなんですが、結局のところ反復が大切

ただ、この反復練習をする前に基本的なシュートフォーム、正しいシュートフォームを知っているのと、知らないのでは練習した後のシュートの精度はだいぶ変わってくると思いますので今回紹介したポイントに気をつけてぜひ練習に励んでみてください!

シュートに関するおすすめ動画!

シュートに関してまとめている動画の一部です!

ぜひ参考にしてみてください^^

YouTubeチャンネルはこちら!

最後まで読んでくださってありがとうございました!

みなさんの拡散が力になります!!下のボタンから拡散よろしくお願いします!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. イチ より:

    チャージシュートとフローシュートを状況によって使い分けるというのは、シュートフォームが定まらなくなってシュート率が低下してしまいますか?

  2. 金木 研 より:

    いいですね、参考になります。ありがとうございました。

  3. 武田 より:

    ガードのうまくなる方法を教えて下さい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。